リラックスさせる薬

メモをとる女性

デパスの効能とはなにか

デパスとは気分をリラックスさせるためのお薬です。別名エチゾラムとも呼ばれています。最近では、パニック障害や不安神経症、自律神経失調症といった心身症の症状を持つ人に処方されています。服用することによって心の安定を保つことができ、不安や緊張感を和らげます。筋肉をゆるめる作用も持っているので、精神安定の使い方以外にも肩こりや緊張型頭痛に応用して使用される場合もあります。副作用は比較的少ないといわれていますが、眠気が起こることがあるので高所での作業や自動車の運転などは避けることが望ましいです。また、小児や高齢者も服用は可となっていますが慎重に行わなければならないので必ず医師の診断のもとで服用してください。

副作用と注意すべき点

デパスは人によってさまざまですが、効果が現れやすく睡眠障害の人でも服用することによって安眠できる効果もあります。しかし一度にデパスを多量に飲用すると身体が薬に対して慣れていき、効果が感じられなくなってきたり、めまいや悪寒といった重大な副作用を招く場合がありますので医師から処方されたとおりに飲用して、十分に注意しましょう。また依存の傾向もあります。その際に、デパスの服用を急に中断したりするとイライラしたり、興奮状態が抑えられなくなったなどの症状が現れる場合がありますので医師との相談のもとで徐々にお薬を減らしていくようにすれば大丈夫です。誤った飲み方をしなければ安心できるお薬ですので、上手に服用をしていくとよいでしょう。